スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
折り紙
P1010649.jpg
突然でつが・・・折り紙のくす玉(30枚)を作りまちた!!
先日、お食事を配膳していたら1人の利用者さんに
くす玉を作りたくて1人で頑張ってるのだけど、どうしても上手くいかない
時間のある時に作り方を教えて欲しいと突然依頼されたのでつ
折り紙は、もともと好きなので、2つ返事でOKしたものの
まだ、勉強中のエコが仕事中に時間を作るのは難しく
ケアマネージャーに相談して、レクの時間を利用すゆことにしまちた

P1010639.jpg
エコの勤めているホームでは、ほぼ毎日レクの時間がありまつ
講師を呼んで絵画や短歌を作ったり、ゲームやカラオケ
映画鑑賞や、ボランティア団体によるミニコンサートなど
自由参加のイベントを用意してるですが、あくまでも自由時間で
散歩したい方は散歩、園芸をしたい方もいれば1人でゆっくりしたい方
入居者どうしでお茶したり・・・
レクの選択肢や場所、必要に応じた介助などの提供をさせてもらってまつ

P1010644.jpg
エコが『レクリエーション』という言葉を知ったのは小学校
レクとはみんなで仲良くゲームをしたりワイワイ遊ぶことだと思ってまちた
でもヘルパー二級研修で教わったのは、集団でするゲームなど
特定のものを示した言葉ではなく人を心地良くする全ての事柄、行為のことで
人によって異なるということ。ゲームのように楽しめるものも、その1つ。
旅行、孫など子供と接する時間、メイクやファッション、
料理、キレイ好きな人は掃除や整理整頓がレクになることも・・・
なのでゲームなんて子供っぽいと拒絶してる人に
『楽しいから』とか『これは全員参加です』などと強制してしまったら
そこで、その方にとってはレクではなくなってしまうのでつ

P1010647.jpg
話しがちょいとズレまちたが折り紙の話し・・・えっと・・・
エコママが海外で日本の文化、折り紙を教えてた事もあり
折り紙が大好きで子供の頃、色んな物を作って遊んでいまちた。
と言っても、それは20年以上も前の話し・・・
久しぶりの折り紙で、思い出しながら作ってたら
『たしか、こんな感じで・・・あれ?違うものができた』なんて事も(笑)
折り紙って、けっこう途中まで作り方一緒だったりすゆので(←イイワケ)

P1010648.jpg
なんとか無事に試作品を完成させ折り紙のカンを少し取り戻して
その方との折り紙の時間に備えまちた。
エコが1人で作った時は、そんなに時間がかからなかったし
次は何を一緒に作ろうかな?と、次の事まで考えてたのでつが
高齢になると視力が下がり、指先の力も弱くなって
動きも、そんなには早くはない事を忘れていまちた・・・反省
編み物もされる方でレース編みなどに使う鍵棒を利用して角を折ったり
・・・言葉通り御婆ちゃんの知恵でつね♪
数日間かけて・・・あの完成した時の利用者さんの笑顔には
キュンとしてしまいまちた・・・ウルウル・・・
完成品を見た他の利用者さんも感激していて・・・嬉しい・・・

P1010650.jpg
寂しいけれど、必ずしも明日が来るとは限らない方々
実際に、前日まで元気だった方に翌朝お逢いできない事がありまちた
就職して初めての利用者さんとのお別れ。
そういった現場で働いているんだと頭ではわかっていても
現実となると、なかなか受け止められず、ショックで眠れなかったでつ
そういう事もあって、今回くす玉が完成するという事柄は
エコにとっては大きな意味を持った嬉しさだったし・・・たぶん
利用者さん自身にとっても意味を持ってるのではないかなと思いまつ。
笑顔と笑い声が溢れる老人ホームでありつづけますように。
スポンサーサイト
【2011/02/28 16:49 】
介護 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<可愛いドーナツ | ホーム | マロさんの反撃>>
コメント
命の現場は、誕生も幕引きもsatoの少ないボキャブラリーでは表せないものがあると思います。

でもそれが現実。

しっかり受け止めて、毎日毎日を濃く色付けしてあげてください。

優しい優しいエコさんだから、心が折れてしまう日が来るかもしれません。
でも、satoは今の仕事、エコさんに向いてると思います。

本当に陰ながら応援しています。
【2011/02/28 21:30】
| URL | sato #-[ 編集] |
v-22 satoちゃん
人間は遅かれ早かれ、いつかは必ず死を向かえるから
本当は死って、とても身近にあるリアルで・・・
老人施設に限らず、人はいつも死と隣り合わせに生きていて
天災や事故、病気などで、突然向かえる事もあるから
明日は来ないかもって思いながら
1日1日を大事に生きていくのも1つの方法かもだけど
なんとなく、死ぬ事を前提に過ごすと
必死になりすぎてエコは疲れちゃうかもとか・・・
最近、とりとめもなく生と死について考えることが多いでつ
死は人生の終わりではなく人間としての完成を遂げる瞬間
完成品の形は、その人の生き様によって異なるから
より自分の目標としている形に仕上がるように
一生懸命、生きて最後に
『色々あったけど自分の人生も、そう悪いものじゃなかったな』
って思えるように頑張りなさいってエコに言った人がいたけど
そんな言葉も思い出したりして・・・
利用者さんの中には
『自分で何も出来なくなって、下の世話までしてもらって』
と屈辱や羞恥心や罪悪感などで
生きている意味を見失って『早く死にたい』と
言う事があゆでつ
エコは、人生の大先輩にそんな思いで去って欲しくないから
常に『感謝』や『尊敬』の念を持ち、それを言葉にして伝え
『学ぶ気持ち』で接するように意識していまつ
超ドシロウトの新人でつが、精一杯頑張りまつ♪
【2011/03/03 13:10】
| URL | ECO #tZDc9YLU[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ecotarou.blog88.fc2.com/tb.php/525-37ab08a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。